容量アップ,配線工事,コンセント新設LAN,ケーブル延長,電気工事はでんきりんりんにお問合せください

2017年2月27日

ブレーカーが頻繁に飛ぶ

今日は、ぽかぽか陽気の暖かい一日ですsun

春が少しづつですが、近づいてきたなぁ~と感じますね。

と、同時に。

私、もしかして今年、花粉症デビューかも・・・

みたいな気がしています。

まだまだ飛び始めなのに、今後が若干恐いです。

 

先週末、息子さんと事務所に相談に寄って下さったお客様の

ご自宅に、今日調査にお伺いしました。

ご両親が、もう年も取ってきたのでガスコンロを使わせるのが不安、ということで

離れて住んでいる息子さんが、卓上型のIHヒーターを購入してきたそうですが、

それを使うと電気がすぐに飛んでしまうので、容量アップをしたい、との

ご相談でした。

契約を確認させてもらうと、30A。

IHを使うには、ちょっと無理があるかなぁ~ということで

無理のない範囲で少し容量を上げることにしました。

本当は、専用回路を引いてそれ専用のコンセントを使っていただきたいですが、

気を付けて使うからとのことで。

やはり、必然的にキッチンの電力使用量というのは、家の中でも

ダントツトップ、ですからhappy01

電子レンジやIHなど大きな電力を必要とするものを同時に使用しないように、

していただかなくてはいけませんね!

頻繁にブレーカーが飛んでしまう、という場合でも、

全体的な容量が足りてなくて、容量アップをした方が良い場合と、

家の中で回路に偏りがあって、全体を見れば足りているのに、

バランスが悪いために電気が飛んでしまう場合もあります。

バランスが悪い場合は、それを整えてあげることで

解決する場合もありますので、ぜひ一度ご相談ください!

 

2016年9月13日

エアコン取替え時の電気契約のこと

なんだかパッとしない天気が続きますね。

週間予報も、ずっと雨か曇りです。

 

さて、タイトルにもしました、エアコン取替え時の電気契約について。

これは、主に業務用などの容量の大きいエアコンが対象の話なのですが、

弊社では、エアコンの取替を行う際、

電気の契約容量の見直しも必ずセットで行います。

なぜかというと、業務用エアコンの取替というのは

そんなに頻繁に行うものではなく、大抵15年~20年、古い場合は

30年近く前のエアコンを取替えることになります。

現在の最新型のエアコンは、かなり省エネになっており

同じだけの馬力を持っていても、エネルギーは半分以下です。

となると、契約容量をかなり下げられる、ということです。

今回、弊社事務所もエアコンを取替えることになり、

中部電力さんへ、申請を出しました。

その結果が昨日来たのですが、今までの動力の契約10kWから6kWへ

変更します、とのこと。

現在1Kwあたりの基本使用料が1、123.20円なので

10kWだと、11,232円+電力使用量を支払っているわけですが、

6kWに下げることができるので、10月からは、6,739円+電力使用量になります。

月々4,493円のマイナスになり、年間53,916円のマイナスとなります。

基本使用料だけで、です。

これは大きい!!

そして、電力使用量も下がるはず・・・

これは使ってみないとなんともわかりませんが、

また暖房の時期にでも、去年との比較をやってみたいと思います。

 

それで、何が言いたいのかと言うとhappy01

こんなにも、節約になるというのに、

エアコンを替えてもらう業者さんが、それを知らない、もしくは

関心がないと、契約を変更せず、大きな容量の契約のままの

基本使用料を払い続けることになる、ということです。

実際、他の工事で入らせていただいて、発見することがあります。

お客様は愕然とします。

そんなこと、一言も聞いてない!!と。

そもそも、中部電力の電力契約の申請は、誰でもできることではなく

登録している業者に限られます。

なので、登録していない業者さんは、自分たちで出来ないことは、

提案しないのは当然かもしれませんsweat01

だからこそ、依頼をされるお客様に電力使用量が減るだけではない、

基本使用料も減らせるんだ、ということを知っていただきたいです。

業務用エアコンを、最近もしくは数年前に替えた、という方は

電力契約をちゃんと見直してもらったか、一度確認してみてくださいね。

毎月の使用料の検針票に、10kW、など契約容量の数字が書いてあると思います。

それが取替え前と、取替え後、変わっているかどうか、です。

一般のご家庭の契約容量の話はなんどか書かせていただいていると

思いますが、動力契約のことは初めてかも、です。

10年以上前の業務用エアコンから、最新のものに替えたのなら

契約も、下げられるはずなのですshine

ぜひhappy01

2016年8月24日

電気契約容量の見直し

今日は、午後から何度かに分けてゲリラ的な大雨!!

久しぶりに警報も出ましたね。

私の息子が通う小学校は、今日が夏休み最後のプールでしたが

中止になってしまったようです。

雷もなっていましたしねthunder

また少し、天気が不安定になってきましたね。

 

さて、生活の仕方が以前とはかなり変わったご家庭には、

電気の契約容量の見直しをオススメしているのですが・・・

例えば、今まで4人家族だったのが、お子さんが自立して

夫婦2人だけになったとか、小さな工場を経営していたけど

止めてしまったとか、そんな感じです。

気付かず以前の契約のままにしていると、

電気使用量は大したことないのに、基本使用料が高いために

高い電気代を毎月払うことになります。

今まで見直しさせていただいたところでは、年間何万円も減った、という所もあり。

基本料金、侮れません。

先日、お客様より電気契約の見直しのご相談をいただきましたが、

調べてみると、基本料は毎月260円程下げることができますが、

その工事費が3万円以上かかってしまうことが判明。

お客様がそれでも、と言われる場合は工事させていただきますが、

今回のケースはあまりメリットはありませんと正直にお話しを

させていただき、見送ることとなりました。

しかし、これはケースバイケースで、

生活がガラッと大きく変わった方ほど、メリットが出たりしますので

家はどうかな?と思ったらお気軽にお電話ください。

メリットがない場合は、正直にそうお伝えします(笑)

2016年7月13日

動力増設工事

西尾建治邸動力新設工事 009-2.jpg

 

先日、自宅に動力の機械を置きたいとのことで

それが使えるように、動力の増設工事をさせていただきました!

動力って何?って話ですが、普通の家庭では使わないような

大きな機械などを動かす3相200Vのこと。

家内工業のようなことをしていると、住宅に動力を引いている

お宅もあるかもしれませんねhappy01

こんなこともやっておりますので、ぜひ♪

2016年6月27日

契約容量増設工事

少し晴れたと思うと雨が降ったり、不安定な天気の週末でした。

私は友達家族とキャンプへ行ってきたのですが、

テントじゃなく、キャビンを借りてて良かった~と思うお天気でした(笑)

 

今日は、電気容量の増設の工事へ。

エアコンをつけようと思ったら、容量が足りなくて

エアコン設置前に、容量アップの工事をすることになりました。

垂見邸容量アップ.JPG

引込線を2相から3相へ。

2相から3相にすると、200Vが使えるようになります。

2相の場合は100Vしか使えません。

例えば、エアコンも200Vの物を選んだら、3相でないと使えないので

購入するときに注意が必要です。

たまに、200Vのエアコンを買っちゃったら家に200Vが来ていなかったという

お電話も実際いただきます。

あとはIHクッキングヒーター、エコキュート、温水器などは200vが必要ですhappy01

なんとか、暑い時期に間に合って良かったです。

今年の夏は、かなりしんどそうです。

本格的な暑さが来ると、エアコン工事も、修理も、

かなり混み合い、何日もお待ちいただかなくてはいけない

可能性が大ですsweat01

検討中の方はお早めにhappy01

2016年4月14日

電力契約の容量アップ工事

今日の中津川の予想気温は25度!!

朝の時点では、そんなにあがるのかな~??と

半信半疑だったのですが、お昼過ぎから

汗ばむような暑さsweat01

先日、天気予報でGW明けまでは異常天候早期警戒情報というのが

出ていました。

平均気温がかなり高い確率が30%以上とみられる期間に出されるようです。

なんかややこしい(笑)

とにかく、気温の高い日が続くよう。。。

気温が高くても晴れるのは、単純に嬉しいですhappy01

 

昨日、行った電力契約の容量アップの工事を紹介させていただきます。

通常、電力会社さんと、電気を使う量に応じて何キロとかアンペアという契約を交わして

基本使用料+電力使用料を支払っているわけなのですが、

生活の変化や、新しい電気機器の導入などで、その契約容量を超えてしまう

場合があります。

今回のお客様は、30Aの契約でしたが、朝電子レンジと何かを重ねて使うと

頻繁にブレーカーが上がってしまうとのことで

40Aへの容量アップ工事をさせていただきました。

ここでひとつ注意が必要なのは、容量アップをしたい場合、すべての状況で

工事が必要なわけではない、ということですsweat01

メインのブレーカーのアンペアによっては、電力会社さんへの電話一本で

変更できる場合もあります。

今回は、ブレーカーの取替えが必要だった為その工事を。

逆に、幹線(電柱から自宅へ引き込む線)から変えなければいけない場合もあります。

まずは、電力会社さんに電話をしていただいて

工事が必要なのか、必要ではないのか、を確認していただくのが良いと思います。

 

施工前

 

IMG_0215.JPG

 

施工後

 

DSC00193.JPG

 

今回は、分電盤もだいぶ古く劣化していたため

新しいものに交換させていただきましたhappy01

これで、電気が飛ぶ心配をしなくて済みますね♪

この逆で、家族が減ったりして電気を使う量がグッと減った方には

契約を下げることもオススメしています。

基本使用料が下がることで、今まで通り使っていても支払う電気代が下がります。

生活が変わった時が、見直しのチャンスです。

春、ということで見直してみたいという方が見えましたら

お気軽にご相談くださいませ~♪♪♪

2016年1月28日

容量アップ

昨日の午後から、少しだけ寒さが緩んできましたね。

お日様の存在は偉大ですsun

昨日今日で、雪もだいぶ解けてきました!

寒さが緩んだと言いながらも、それでも寒いです。

朝は、子供たちがなかなか暖房器具の前から

離れられません(笑)

先週からの寒さで、暖房器具の売り上げもアップしているとか・・・

新しい暖房器具を購入したら、電気がよく飛ぶように

なってしまった、という話もよく聞きます。

そんなお宅に、昨日は電気契約容量の増設のため

幹線の工事に伺いました。

容量を上げたい、と思ったときに、すぐにあげられる場合と、

幹線工事からしなければいけない場合があります。

家に引き込んでいる電線が、上げたい容量に耐えられる電線なら

良いのですが、上げたい容量に必要な線よりも細い線だと

その容量に耐えられないため、太い線に交換が必要になります。

すぐに上げられる場合も、電話一本で済む場合と、

ブレーカー交換が必要な場合があります。

この場合は、中電さんで無料でやってもらえるので

一度、中電さんに連絡されて、その旨を伝えると、

その契約容量に耐えられる電線なのか、工事が必要になるのか

教えてくれますので、いちど電話で確認していただくのが

良いかと思います^^

工事が必要だとなった場合には、私たちの出番です!

お電話いただいた後、現地を見させていただき、お見積もり、施工、

となります。

今回のお客様は20A→30Aへの容量アップでした。

これで、電気が飛んでしまう心配はなくなればいいな、と思います^^

2014年11月18日

クランプ式電力計設置

今日は、少し寒さが緩んだ感じのする中津川ですhappy01

やはり、おひさまが顔を出してくれると、嬉しいですね!!

 

先日、中津川市内の弊社社員の家でのおはなしです。

 

社員の自宅にクランプ式電力計、というものの取り付けをしました。

こんなのです。 ↓ ↓ ↓

185-2.jpg

新しい電気機器を自宅に設置する時に

現在の電力契約の容量では足りなくなることが予想された場合、

契約を上げようか、という結論に至るのが一般的ですが・・・

絶対に契約を上げたくない!との強いこだわりで

こちらの電力計を設置して大きな容量の機器を重ねて使わないよう

配慮しながら、使用するという形を取ったようです。

確かに、1日中ずーっと使い続ける物でなければ、

これを使う時には、これは電源を落とす、というように

ルール決めをしていけば、上手に使用できるのですよねflair

このクランプ式電力計というのは、分電盤のメインブレーカーの

配線に、クランプセンサーというクリップのようなものを挟んで測定、

無線で電力モニターに送って、そこで確認できる、というものです。

今、どのくらい電気を使っているかが一目でわかるので

今あれを使ったら、ブレーカーが飛ぶかな、と判断がつくわけですね。

181-2.jpg

183-2.jpg

アラーム設定も可能なので、設定しておいた値を超えると

教えてくれたり、1日、1週間、1か月、という単位の平均値や

使用量の履歴なども見ることができます!

 

上手に使えば、契約容量をアップしなくてもイケるかも!?

という一例をご紹介しました(笑)

2014年7月22日

梅雨明け^^

昨日、ようやく東海地方も梅雨明けしましたね^^

予想よりも早かったです!

これから本格的な夏、到来ですね~

熱中症など、気を付けて暑い夏を乗り切りましょう♪

 

夏はやはり、契約電力の容量アップ工事が多いです。

先日も、30Aから50Aにアップする工事をさせていただきました。

容量アップしようと思われるのは、やはりブレーカーがよく飛んでしまう

から、という方がほとんどですが、その際よく聞かれるのが

どうしてブレーカーが切れてしまうか、ということです。

電気の容量とか、回路とか、それほど深く考えて電気を使って

見える方はあまりいないとおもいます。

私もそうでした(笑)

ブレーカが切れてしまって初めて、あー使い過ぎだったんだ!

という感じでしょうか・・・。

コンセントでいいますと、実際どれだけの電気をを使って良いのか。

少し前にも書いたと思いますが、もういちど^^

コンセントは、1口でも2口でも3口でも、合計1500Wまで使用していただけます。

そしてブレーカーが切れてしまう目安は、2000W以上を使用して

しまった時、と覚えておいて下さいhappy01

例えば、電気ポット・電子レンジ・電気炊飯器などは、重ねて使用すると

2000Wを超えてしまうので、ブレーカーが切れてしまう原因となります。

そしてよくあるのが、たこ足配線。

タップを使って、コンセントの差込口が5コに増えたから、どれだけでも使える!

というわけではなく、差込口が5コに増えても6コに増えても

合計は1500Wですので、お間違えなくwink

特にたこ足配線は、無意識のうちに電気を重ねて使いすぎることがあり、

熱を持ちやすいのでお気を付けくださいね!

家全体の電力は足りているけど、バランスが悪くて

一つの回路に負担がかかっている場合や、

契約容量よりも電気を使いすぎている場合など

いろいろなケースがありますので、最近よくブレーカーが切れるなぁと

思われる方は、ご相談くださいませhappy01

ブレーカーが切れる原因の調査と、それぞれのご家庭に合った

対策や方法を、ご提案させていただきます!

 

 

2014年3月24日

電力契約の減設

天気が良く、行楽日和の3連休でしたねsun

良い休日が過ごせましたでしょうか。

 

先日、電力契約を減らしたいのだけど・・・という

ご相談をいただきました。

大半が、ブレーカーがよく飛ぶので容量を増やしたいというお客様

なのですが、たまに減らしたいとご連絡をいただきます。

 

数社でお見積もりを取られたようですが

電力測定を含めた見積りが決め手となって弊社を

選んでいただいたとのこと。

ありがとうございます!!

お約束どおり、電力測定器を設置させていただき、

どのくらい電気を使用しているかを10日ほど

計らせていただいて、データを作成。

それを元に、どこまで減らせるかをお客様と

相談させていただき、先日工事が完了いたしましたhappy01

例えば、子供さん達が家を出てご夫婦だけになった、とか

家族が減った場合が見直しのタイミングかもしれませんね!

 

電気が切れた、ブレーカーが落ちた、電気のトラブルはすぐでんきりんりんにお電話を